Naruto (片山鳴人)




シンガソングライター/詩人/妖怪・妖怪仏像画描き。
プロデュース・作詞・作曲・編曲・演奏・ミックス・物語・イラスト等、
基本的に一人で制作。

アルバム「oneeyed 1-10 」, 「oneeyed 11-20 」
物語絵本「oneeyed 0-10 」
詩集「oneeyed words」

音楽と物話と絵で、Oneeyed (わんあいど) という名の妖怪の子供が住む世界
「Oneeyed world」を展開し、音と童話の融合を試みています。

Web : Oneeyed.net (わんあいどどっとねっと)
FB : FaceBook Naruto/片山鳴人
Amazon : Naruto
MP3ダウンロード : iTunes Page JP / iTunes Page US
試聴 : YouTube / Reverbnation

2014年07月16日

みたままつり

今日までみたままつりでしたね。
来年は行きたいな。

posted by Naruto / 片山鳴人 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Oneeyed Songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

Crimson lotus flower (demo)

新しい曲出来ました。
インストです。
踊れる曲を作りたいと思ったらこんな事に(;´ω`)


posted by Naruto / 片山鳴人 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Oneeyed Songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

Daddy (demo)

新しい曲出来ました。
聞いてみて下さい^^



Daddy, help me from here.
Daddy, I'm so lonely.
Why did you stop playing with me?
Why did you stop playing with me?
I've been waiting with my teddy bear.
I've been waiting with my teddy bear.

Daddy, save me from here.
Daddy, I'm so lonely.
Why did you stop taking care of me?
Why did you stop taking care of me?
I've been sleeping with my teddy bear.
I've been sleeping with my teddy bear.

Pick me up! Daddy.
Help me up! Daddy.
Daddy, Daddy, Daddy, Daddy,
Daddy, Daddy, Daddy, Daddy,
Daddy, help me from here.
Daddy, I'm so lonely.
Daddy Daddy Daddy Daddy, I'm so lonely.

posted by Naruto / 片山鳴人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Oneeyed Songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

Fantasy (Demo)

ホントに久しぶり形にしたデモ。・・・なんと6年ぶりくらい?
色々と吹っ切れてきたので今年はアルバム(Oneeyed 21-30)完成させます。
この曲は一曲目になる予定です。



お弁当を持って かばんに入れて
まっすぐに続く光の射す道
こんな毎日がずっと続けばと
僕ら夢とわかっていても 祈りを捧げてる
ほら

生まれたときから僕達は絶望に向かって走る
必ず終わりがくるこの日々を忘れたふりをして
かけがえのない思い出を宝箱に詰め込みながら
終わりがくるのを心のどこかで望んでる

生まれたときから僕達は終わりへ走ってく

We put a lunch box in a bag and went out.
We walked the bright straight way.
We pray "May this happy days last forever".
But we know that it's a fantasy.
So

We run towards despair since birth.
We are pretending to have forgotten that the end comes by all means.
We wait packing a treasure chest with own irreplaceable memories.
In the back of our minds, we expect the end.

We run towards the end since birth.


posted by Naruto / 片山鳴人 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Oneeyed Songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする